社会福祉法人健伸会 なないろ保育園

子どもの数だけ、無限の色を育てます。

RSS 2.0

十五夜お楽しみ会🎑

今日はお月様が一番丸く見える「十五夜」ですね🌕

なないろ保育園では、十五夜お楽しみ会を開き十五夜の由来やお供え物の名前や飾る理由を学びました!

十五夜の由来を聞くと、「秋の収穫をお月様に感謝するんだよ」と答える子が多くいました✨

また、ススキを飾る理由「ススキのとげとげで悪いものを追い払うんだよ!」と難しい事まで答えるパープル組(5歳児)もいましたよ😁さすが年長組ですね☆

お供え物の名前当てクイズでは、本物の柿やさつまいも、栗を子ども達の近くまで見せながら行いました。

イエロー組(2歳児)は興味津々で「栗だ!栗だ!」とお友達と指を差しながら見ていました👀

また、とげとげした栗をパープル組3人が代表して実際に触ってみました!「全然痛くないよー」と少し緊張気味に触っていましたが、貴重な体験をする事が出来ました✨

保育者からの出し物「お月見工場」では、ウサギ、タヌキ、キツネでお団子を作ろうとしたのにキツネが遊んでいて遅刻をしてしまうお話でした👀

遊んでいたキツネたちがウサギとタヌキに見つかると、子ども達は大笑いで「しりとりしてた!」「遊んでたよ!」と教え、最後はみんなでお団子を作って完成し大盛り上がりでした🎵

お楽しみ会では、世界によって月の模様が違う事も学びました🌕日本はウサギですが、中国ではかに、アラビアではライオンに見えるそうです👀

そして、今年の十五夜は8年ぶりに満月と重なり最も月が満ちた状態の名月になるそうです!是非、お子さんと一緒に月を観察してみて下さい🐇

Categories: 未分類

encho


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です